記憶の定着に大切な5つのポイント



これから学ぶのは記憶の効率のいい定着方法です。心理的、生理的にもっとも効率のいい記憶方法を学びます。欧米式記憶術に比べて地味で退屈かもしれませんが、勉強をされるときはこれらの方法を根本においてください。

長期記憶にするには、心的な記憶術と機械的な欧米記憶術の両方を使うのが一番の近道です。

記憶の定着には以下の点が重要です。

  1. 覚えたいと思い、対象に注意する。
  2. 覚えたい対象を「ちゃんと理解」して覚える。
  3. 覚えたい対象は一連のものにする。
  4. 要点を整理し、全体を俯瞰できるようにする。
  5. エビングハウスの忘却曲線にそって復習する。


今まで普通に勉強をされていて、勉強がはかどらないといった苦労をされていた方は、上記の5つのどれかから外れていた可能性大です。ぜひ、この機会にご自分の勉強を見直してみてください。これらの5 つの項目は人間の記憶形成にもっとも適した条件です。



このページの先頭へ