映画を利用して効率よく物事を記憶する方法



世界の名画や、ありふれたポスターを基礎にする方法もあります。これらの絵画やポスターの中で、1 枚に8~15 ぐらいの「スポット」を見つけることができますね。

たとえば、旅のメソッドの道順の途中にこのポスターが張ってあったとして、このポスターの中の要素から思い出せるわけです。

映画でしたら、映画の印象のあるシーンごとに静止画にして画像を保存し、それぞれの静止画ごとに記憶術を利用して何百という基礎を作る方法もあります。しかも映画のストーリーに沿って順序がありますから、覚えやすく、あとで記憶をなぞりやすいです。

ただし、これは私が映画好きだからというのもありますし、時間がかかる方法なので試験勉強にはお勧めしません。



このページの先頭へ