高額で転売するために購入前にチェックする4つのポイント



あなたが現地で買ってくるものは、あくまでも買取り業者さんや質屋さんがあなたから買取りそこで売られるものになるものですので、商品にならなくなったような形状のものは当然買取り価値が落ちます。

どの国よりも、品質、傷、形状、そして包装に至るまで徹底的にこだわりをもつ日本人のあなたならよくわかっていただけることでしょう。シミ、汚れ、ほつれ、なめし皮の日焼け等、ご購入の際に必ず確かめて下さい。買取り業者さんはそういうところをみて、買取り値段を決めるのです。あなたの利益のために十分気をつけてください。

現地で、商品に汚れ等がある場合は遠慮なく店員さんにいって新しいものに変えてもらいましょう。上品質を自負しているルイ・ヴィトンでは喜んで交換してくれます。

老婆心ながら付け加えますが、お出かけの際は、なるべく大きめのトランクをご用意した方が絶対にいいです。購入した商品は、小物、お財布などはポーチに、そのポーチをセカンドバッ
グに、そのセカンドバッグをボストンに、というふうに入れ、最後にトラン
クに入れるようにすると、かなりのサイズダウンができます。はずした紙袋、布袋は別にまとめて収納すると、かさ張りません。レシート、クレジットカードの支払い明細をまとめておいて、上記のようにひとあつめにした購入品を帰国時に税関に見せることで、手間がかなり省け
るでしょう。

帰国機内で、免税品の申告カードを貰います。その申告カードには
1. 種類
2. たばこ
3. 香水
4. その他の物品(下欄で不足の場合、もう一まし併用してください) 
という欄があります。

そこのその他の物品の欄に品名、数量、価格を記入するところがありますので、そこにハンドバッグが何個、お財布が何個と記入して、現地で買った金額からリタックスの分を引いた金額を記入して現品と一緒に提出してください。関税額をいわれますので、あなたはその金額を支払ってすべての工程が終了します。



このページの先頭へ