ヨーロッパにタダで旅行に行ける?その方法とは



どのようにしてヨーロッパ旅行でお金を儲けるのか?仕事はただひとつです。訪れたヨーロッパの国々で、高級ブランド店に入って、ブランド品を数点買ってください。

日本での高級ブランド品正規価格は、現地の直営店で買うのとは為替にもよりますが、3割から4割は高いのです。その高級ブランド直営店から買った商品を日本に持ち帰って売り、その差額が利益となります。

さらに、この差額に加え、ヨーロッパで高級品のお買い物をすると、リタックス(VAT ともいいますが、税金の戻り)があります。国によって、お店、品物等に差がありますが、買った商品の12%~14%ぐらいは戻ってきます。

「そのぐらいの発想は誰でもできる!」といわれると思いますが、それでは、あなたは数あるブランド品の中の、どのブランドのどの商品を買ってくればお金にすぐ変えられるかお分かりになりますか?それを日本に持ち帰って、どこに売ればすぐに現金になるかお分かりですか?

知的なあなたはすでにお気づきのように、この二つのことさえ知ってさえいれば、ヨーロッパで買い物をするだけで利益が出ますよね。ただ、言葉で言うのは簡単、実際には難しい面もあります。

闇雲にただブランド品だけ買ってきて、例えば質屋さん、高級ブランド品買取りショップに買い取ってもらうにしても、信じられないことに、現地で買った価格より低い買い取り金額を提示されます。そうなると大変です。マイナスになってしまいます。

買い物をする行為は同じで、遠路はるばるヨーロッパから持ってくるのですもの、できるだけ、一円でも多く儲けなければいけません。どうして、そんなことになるのか・・・

よくある話ですが、ブランド品のちまたの人気度と、実際の取引価格とは違うのですよ。なのでご自分の好みのものを買ったとしてもお金を儲けることはできません。



このページの先頭へ