場所記憶法を使って英文を記憶する方法



場所記憶法をつかった英文記憶術の例を紹介します。

こちらはシャーロックホームズの「赤毛連盟」の原文です。
“What on earth does this mean?” I ejaculated after I had twice read over the extraordinary announcement.Holmes chuckled and wriggled in his chair, as was his habit when in high spirits.
“It is a little off the beaten track, isn’t it?”said he. “And now, Mr. Wilson,off you go at scratch and tell us all about yourself, your household, and the effect which this advertisement had upon your fortunes. You will first make a note, Doctor, of the paper and the date.”

<<翻訳>> 私は、この奇怪極まる広告を二度読み返した。「…… 意味がさっぱりわからんひ」口をついて出たのは、こんな叫びだった。ホームズはくすくすと低い声で笑い、椅子に座ったまま身体を揺すった。これはホームズが上機嫌のときの癖である。「これはこれは、少々常軌を逸した話だ…… ほぅ。」とホームズは呟く。
「ではではウィルソンさん、早速取りかかりましょうか。貴方と家族のこと、そして広告に従った結果、生活にどんな影響があったのかを教えてください。博士、君は新聞の名前や日付を書き
留めてくれないか。」

この英文をまるごと覚えてみましょう。まず、基礎を用意してください。基礎を一通りなぞってスポットを意識してください。

次に、文章を変換していきます。すべての文章を変換してフックしいていくのではなく、記憶を引き出せる部分部分をフックしていきましょう。では一行目だけ私がお手本でやってみます。

“What on earth does this mean?” I ejaculated after I had twice read over the extraordinary announcement.

主語~ 述部に注目したり、特別覚えにくそうなところを覚えます。ここさえ単語がわかればあとは勝手に文章全体が浮かんでくる、というポイントをさがします。

“What on earth does this mean?の部分では、私の場合、「What」「earth 」の2つです。
「does this mean?”」の部分などは最初の2つさえわかれば浮かんでくるのでここは変換やフックはしません。

それではこの2つを変換します。
たとえば以下のように変換したとします。
What⇒ びっくりしたピエロの顔
earth⇒ 地面
にぱっと変換しました。

あとはこれを自分の道( 基礎) にフックするわけです。家の玄関の前から、駅までの場所を使うと次のようになります。

「玄関をあけると、ビックリしたピエロがいて、地面に足をつかまれている」文字で表すと、長くてめんどくさそうですが、イメージでは一瞬です

第一、これは私が作ったイメージだから、めんどくさく感じるのはあたりまえです。あなた自身の内から沸いたイメージなら一瞬でイメージできます。
( くれぐれも私のイメージをそっくりそのまま真似しないように。それではまったく意味がないです。貴方が直感したイメージをつかってください)

そうしてできたイメージは英文テキストの端のほうに落書きをしておくのです。再度英文を読み、そして自分が作ったイメージをありありと浮かばせてください。一度大量の文を覚えてしまえば、あとは、満員電車のなかでもどこでも「思い出す」だけでも復習が可能となります。

実際際にやって、覚えたかどうかチェックしてみてください。貴方が作り出したイメージを頭の中でもう一度見るたびに、英文が簡単に思い出せるはずです。

次の文をどんどんやってみてください。文章で書くとやたらとめんどくさそうですが、ほんの一瞬のイメージを使うわけですから、ごく短時間でできることです。私の場合、家から駅まで10 分程度の距離ですが、そのあいだにある基礎で教科書10 ページ~15ページぐらい覚えることが可能です。そして、後はリスニングや書き取りで定着、復習で定着するだけです。

そしてここが重要なのですが、繰り返すうちに、イメージが消え、英文がそのまま頭に入るようになります。さきほど変換した、英文もピエロなどのイメージも意識しなくなり、そのまま頭のなかに英文として残るのです。( それには一定の頻度の繰り返しがどうしても必要です。)

記憶術をメンドクサイとか、変なイメージが一生ついてまわるんじゃないかと思ってる方はどうか考えを改めてください。慣れれば簡単。そして効果抜群。最後には、貴方の頭の中には英文しかのこりませんよ!



このページの先頭へ