記憶術はあなたの勉強を手助けします



記憶術とは簡単にいうと、「記憶を引き出しやすくする」技術です。高校受験、大学受験、資格試験、入社試験、などを志しているみなさんは、「試験のときに思い出せる記憶」を作ろうと日々努力していると思います。

この「試験のときに思い出せる記憶」をつくるのに、ほとんどの人は「繰り返し」という手段のみで頑張っています。繰り返し本を読み、繰り返しノートを書き、繰り返し講義のテープを聴き・・・・。そうして脳裏に印象付けた記憶をいざ本番の試験の時に引き出そうとするわけですね。

しかし、「繰り返し」のみに頼っていては時間がいくらあってもりません。みなさんは中学校のときに、難しい漢字を延々と書いたことがありませんか? 何十回も書いたはずの単語を覚えられない・・・試験のときに使える「記憶」になってくれなかった、という経験はないでしょうか? 繰り返せば必ず試験に使える記憶になるわけではないところが難しいところですね。

どうすれば、効率よく試験に使える記憶をつくることができるのか。どうすれば繰り返しに見合った記憶を作ることができるのか。記憶術はこの記憶づくりの手助けをするものです。

このホームページでは誰でも使いこなせる本当の記憶術を解説していこうと思います。



このページの先頭へ